運営:ABCネット

▼ABCネットについて

→ ABCネットホームページへ 兵庫県西宮市甲風園2-4-21
TEL:0798-63-9999
メール:wm@abcnet.ne.jp

▼代表:長谷川晴恵

通称「バーバラ先生」です

「パソコンスクールABCネット」は13年間で10000名の卒業生が自慢です。
・2004年のバーバラ先生紹介記事←クリック!
・「バーバラ」の由来の解説記事←クリック!

▼運営サイト

・ABCネットホームページ
・ABCネットブログ
・ABCネット@アートのブログ
・ABCネットいどばた会議
・バーバラ先生のツイッター
・バーバラ先生のフェイスブック
・社団法人ABCネット

ブログ内の記事を検索
カレンダー
01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
--/--/--

スポンサー広告

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/02/26

その他

2月26日更新分


はるちゃん先生の結婚記念日と、オススメのお米があります♪

・2月26日更新分 ←クリック!

・パソコンスクールABCネット ←クリック!
・パソコンスクールのブログ ←クリック!
スポンサーサイト
2009/02/25

美術展紹介

「うつわU-Tsu-Wa」展


2009_utsuwa_bottan_ws250.jpg

東京ミッドタウンの21_21DESIGN SIGHTで、陶作家ルーシー・リィーとジェニファー・リー、木の作家エルンスト・ガンペールによる3人展「うつわU-Tsu-Wa」(企画・三宅一生)が開催されています。

安藤忠雄によるギャラリートークや、「陶のボタンをつくろう!」(こども向け)ワークショップなどのイベントもお勧めです。

・うつわU-Tsu-Wa _展覧会について←クリック!

・うつわU-Tsu-Wa _イベント案内←クリック!

会期:
2009年2月13日(金)-5月10日(日)

時間:
11:00-20:00(入場は19:30まで)

休日:
火曜日(5月5日は開館)
*3月28日は「六本木アートナイト」参加のため、22:00まで開館(入場は21:30まで)

入場料:
一般1,000円、大学生800円、中高生500円、小学生以下無料
(15名以上は各料金から200円割引、いずれも消費税込み)
2009/02/24

その他

2月23日更新分


2009/02/22

美術展紹介

加山又造展


midokoro-3-pict.jpg

加山又造展

会期
2009年1月21日(水)〜3月2日(月)
毎週火曜日休館

開館時間
10:00から18:00まで
※金曜日は20:00まで。入館は閉館の30分前まで。

会場
国立新美術館 企画展示室1E
〒106-8558 東京都港区六本木7-22-2

加山又造展←クリック!

東京・国立新美術館←クリック!


◆なんか、おいしそうな記事\(^o^)/

国立新美術館3階のアトリウム内にある「ブラッスリーポール・ボキューズ ミュゼ」は、ミシュランで43年間三ツ星を獲得し続けるポール・ボキューズ氏の料理を気軽に手ごろな価格で楽しめる人気レストランです。このたび本展開催を記念して特別コースメニューをご用意いたしました。
「ブラッスリー ポール・ボキューズ ミュゼ」で「加山又造展 記念特別コース」←クリック!
2009/02/21

その他

2月21日更新分


パソコンスクールのブログにて、美容室の半額情報を掲載中!
おすすめですよ~v(°∇^*)⌒☆ぶいぶいィ~♪

・2月21日更新分 ←クリック!

・パソコンスクールABCネット ←クリック!
・パソコンスクールのブログ ←クリック!
2009/02/19

ホームページ紹介

王女マルガリータw(☆o◎)wガーン


( ¨)¨)¨)¨)¨)¨)¨) エー!!
2.jpg
森村 泰昌 美術史の娘(王女A)
1990年 カラー写真 メディウム加工 210cm x 160cm
  
・「森村 泰昌」芸術研究所←クリック!

velazquez_margaritab01.jpg
ベラスケス 白い服の王女マルガリータ・テレーサ
(マルガリータ王女:5歳)
1656年頃 油彩・画布 105×88cm ウィーン美術史美術館

2009/02/16

その他

2月16日更新分


2009/02/15

ホームページ紹介

インターネットでマルガリータ王女を発見!


velazquez_margaritaa01.jpg

いどばた会議に『スペインの宮廷画家、ベラスケスが、3歳のマルガリータ王女を描いています。』という書き込みがありましたので、インターネットでマルガリータ王女を探しました。

・ディエゴ・ベラスケス←クリック!
このページには、『白い服の王女マルガリータ・テレーサ(5歳)』と『青い衣服を身に着けたマルガリータ王女(8歳)』も掲載されています。
2009/02/13

美術展紹介

ブリヂストン美術館は東京駅前!


ブリヂストン美術館は、東京駅の八重洲口から徒歩5分!

はるちゃん先生も、先日の東京出張のおりにちょっこと寄ろうとしたのですが、仕事が時間ぎりぎりまで入り断念しました(^_^;)

・ブリヂストン美術館←クリック!

2009年 1月24日(土)-2009年 4月12日(日)
上記の期間中、ブリヂストン美術館のコレクションより、モネ、ルノワール、セザンヌ、マティス、ピカソ、モデリアーニ、クレー、ポロック、藤島武二、藤田嗣治など、印象派から現代までの作品を中心とした、選りすぐりの絵画と彫刻、180点をご紹介いたします。
2009/02/12

その他

2月12日


2009/02/09

お知らせ

いどばた会議(掲示板)は大賑わい☆


ABCネットの掲示板「いどばた会議」ですが、先日ご紹介したなおちゃんからは、もうひとつ美術展の書き込みがありました。

大阪・淀屋橋の東洋陶磁美術館で、3/22まで。
益子で大きく花開いたハマショウの陶芸はすごい!
お勧めです。
もういっぺん見に行きたい。

それと、今日からキャンプイン♪
さっそっく宜野座で、安芸で、やってますなぁ~。
毎日ケーブルテレビでキャンプ中継見なくっちゃ♪


と、濱田庄司さんの美術展のオススメが♪

こんなとき、すぐ返事を書けるのが掲示板のいいところ(^_^)v
はるちゃん先生、さっそく書き込みました~☆・:.,;*

なおちゃん(^o^)丿

スクラップ事業部のブログとお揃えの美術館ネタを☆⌒(*^∇゜)v ありがとう!
ABCネットのスクラップ事業部のブログも★⌒(@^-゜@)v ヨロシクデス

東洋陶磁美術館のホームページです。↓クリック!
http://www.moco.or.jp/jp/index_h.html


こんな風にお返事してみました。
他にも、「濱田庄司さんってハマショウって略すんだ!Σ(・□・ )」などなど、楽しいお返事がたくさんついていました♪

もちろん美術展に限らず、どんな内容でも気軽に書いていただいてOKです。読んでみるだけでも楽しいですので、ぜひのぞいてみてくださいね☆

・いどばた会議 ←クリック!
2009/02/08

お知らせ

いどばた会議(掲示板)を設置しました♪


ABCネットには「いどばた会議」という名前の掲示板があります♪

これまではパソコン教室に通われている方の交流の場でしたが、そのいどばた会議に先日こんな嬉しい書き込みが☆


兵庫県立美術館で開催中の「ウィーン美術史美術館所蔵 静物画の秘密展」(3/29まで)。
スペインの宮廷画家、ベラスケスが、3歳のマルガリータ王女を描いています。ふんわりと可愛く描いた顔に比べ、衣装や卓上の花を描いた筆遣いはまるで走り書きのようですが、生き生きとした存在感があり、いくら眺めても解き明かせない謎のようです。
その謎を自分の目で見てみたい方は、どうぞ足を運んでください。
兵庫県立美術館のホームページはここ↓
http://www.artm.pref.hyogo.jp/
(うまく案内できたか、心配)


と、いつもに書き込んでくれる、なおちゃんが美術展の情報をお知らせしてくれたんです(*^_^*)
皆さん、やっぱり美術や芸術に興味があるんだなっと嬉しくなりました(^-^ ) ニコッ☆

そこで、このスクラップブッキング事業部のページからも、いどばた会議(掲示板)にリンクを貼っておきました♪

どなたでも自由に書き込んでくださってOKですので、このスクラップブッキング事業部のブログを見てくださっている方も、どんどん参加してくださいね~☆・:.,;*

・いどばた会議 ←クリック!
※このページの右側にも「いどばた会議」へのリンクと、ABCネットの本体のブログへのリンクを貼っておきました♪
2009/02/07

美術展紹介

「ピカソとクレーの生きた時代」展


_s-FILE_603.jpg

本日の美術展情報は、渋谷のBunkamuraザ・ミュージアムで「ピカソとクレーの生きた時代」展です~☆・:.,;*

これはドイツの「ノルトライン=ヴェストファーレン州立美術館」所蔵の作品を公開するもので、「K20」という名で世界的にも評価が高いコレクションだそうです(*^_^*)

今回この作品たちを見れるのは、ドイツの方で美術館が改修&休館になるためで、かなり貴重なチャンスのようです。なんでもこのコレクション、日本では初めて披露されるそうです!Σ(・□・ )

題名にもなっているピカソやクレーはもちろん、ミロやシャガールなど素晴らしい作家の作品が続々集まっているようですので、これはオススメです♪

・「ピカソとクレーの生きた時代」展
  - Bunkamuraザ・ミュージアム ←クリック!

※展示は3/22までだそうです。
2009/02/06

美術展紹介

「チャロー!インディア」展が開催中♪


_s-FILE_604.jpg

森美術館で、「チャロー!インディア」展が開催中です~☆・:.,;*

この「チャロー!インディア」はヒンディー語で「行こうよ!インドへ」という意味だそうで、インド美術を巡る旅を感じられる展示になっています。

インド美術と言われると、ついつい仏像などが頭に浮かんでしまいがちですが、いまのインドでは実に多種多様な現代アートが盛りだくさん!

神話のようなスケールの大きさを感じさせる作品もあれば、人口過密や文明化を皮肉った作品もあったりと、エネルギーの塊のようなインドの力が感じられる、とっても刺激的な展示みたいです☆

・チャロー・インディア - 森美術館 ←クリック!
※展示は3月15日までだそうです。
2009/02/05

その他

2月5日


2009/02/04

美術展紹介

「佐伯祐三とフランス」展~☆・:.,;*


神奈川にあるポーラ美術館で、「佐伯祐三とフランス」展が開催されています( ^0^)θ~♪

佐伯祐三さんといえば、30歳という若さで亡くなった情熱の画家、というイメージがあります。この展覧会の副題にも、「日本の野獣派」なんて言葉があったりします。

でもそんな絵への情熱はフランスで育ったもので、実際彼の絵のほとんどはフランス滞在中に描かれているそうです。
ぜひ今回の展覧会で、絵に注がれたエネルギーを体感してみてくださいね☆

・佐伯祐三とフランス展 - ポーラ美術館 ←クリック!
※展示は3月8日までだそうです。
2009/02/03

その他

2月3日


2009/02/01

美術展紹介

ブラジルの現代美術展「ネオ・トロピカリア」♪


ブラジルの現代美術を紹介する「ネオ・トロピカリア」という展覧会が、広島市現代美術館で開催中。

これもなんだか面白そうなイベントで、美術といっても観客がいっしょに参加できる類のものだそうです。
たとえば音楽に合わせてカラフルな布をまとって踊ったり、迷路を歩いて抜けてみたり、などなど☆

身体を使って、じかに表現、そしてじかに体験、というのがブラジル美術の特徴のようです。
美術展といっても堅苦しくなさそうなので、お近くの方は遊び感覚でいかれてみてはどうでしょう(*^_^*)

・ネオ・トロピカリア - 広島市現代美術館 ←クリック!
バーバラ先生のツイッター
  

→ バーバラ先生のフェイスブック

→ バーバラ先生のツイッター

おすすめお買い物
インターネットなら「安く・手軽に・色んなものを」買うことができます。信頼あるネットショッピングサイトを集めましたので、ぜひご利用ください。
おすすめ旅行
インターネットなら、格安で日本・世界の色んな場所へ旅行ができます。信頼ある旅行予約サイトを集めましたので、ぜひご利用ください。

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

まとめ | Template Design by スタンダード・デザインラボ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。