運営:ABCネット

▼ABCネットについて

→ ABCネットホームページへ 兵庫県西宮市甲風園2-4-21
TEL:0798-63-9999
メール:wm@abcnet.ne.jp

▼代表:長谷川晴恵

通称「バーバラ先生」です

「パソコンスクールABCネット」は13年間で10000名の卒業生が自慢です。
・2004年のバーバラ先生紹介記事←クリック!
・「バーバラ」の由来の解説記事←クリック!

▼運営サイト

・ABCネットホームページ
・ABCネットブログ
・ABCネット@アートのブログ
・ABCネットいどばた会議
・バーバラ先生のツイッター
・バーバラ先生のフェイスブック
・社団法人ABCネット

ブログ内の記事を検索
カレンダー
04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
--/--/--

スポンサー広告

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/05/30

ホームページ紹介

インパクト抜群!芥川紗織展★


FILE_949.jpg

作曲家の芥川也寸志と結婚された後、染色や油彩をほぼ独学で描き始めた芥川紗織さんの作品展が公開中~☆・:.,;*
場所は愛知県の一宮市三岸節子記念美術館です。

芥川紗織展 ←クリック!

画面を縦横無尽に使った大胆な構図や、強い色使いですごい迫力がありますね\(◎∠◎)/オウ~ビックリデース

◆愛知県 一宮市三岸節子記念美術館

◆5月16日(土)~6月21日(日) ※月曜休館

◆開館時間:午前9時00分~午後5時
 (入館は午後4時30分まで)

◆入場料:
一般500円、高大生300円、小中生200円
※団体その他割引等あり。
スポンサーサイト
2009/05/27

美術展紹介

兵庫県立美術館「ピカソとクレーの生きた時代展」


ind_p01.jpg

東京で開催していた「ピカソとクレーの生きた時代展」が
兵庫県立美術館で開催されています。
兵庫県立美術館「ピカソとクレーの生きた時代展」←クリック!

■会期
2009(平成21)年4月10日(金)~5月31日(日)
5月25日(月)は臨時に開館いたします(『ピカソとクレーの生きた時代』展のみ)

■開館時間
午前10時-午後6時(毎週金・土曜日は午後8時まで)
5月24日(日)5月31日(日)は臨時に午後8時まで開館いたします。入場は閉館の30分前まで

■会場
兵庫県立美術館 企画展示室
〒651-0073 神戸市中央区脇浜海岸通1-1-1 電話 078-262-0901(代)

■観覧料
一般 1300(1100)円、大・高900(700)円、中・小500(300)円
※( )内は前売りおよび20名以上の団体割引料金
※兵庫県内に在住・在学の中・小生はココロンカードの提示により無料
※障害のある方とその介護の方1名、兵庫県内在住の65歳以上の方は当日料金の半額
2009/05/17

美術展紹介

全国100の美術館の名品が集まる美術展!Σ(・□・ )


_s-FILE_919.jpg

なんともすごい美術展がありました!「(≧ロ≦) アイヤー

その名も「日本の美術館名品展」というのですが、全国の公立美術館100館が協力しており、それらの膨大なコレクションのなかから、選びに選んだ名品だけが一挙に公開されます。

場所は東京都美術館で、作品は日本画から洋画、彫刻まで幅広く展示されるそうです~☆・:.,;*

美術館連絡協議会の創立25周年を記念しての展示らしく、めったにないチャンスですねL(@^▽^@)」 ワーイ

◆東京都美術館 

◆4月25日(日)~7月5日(日)

◆開館時間:午前9時30分~午後5時

◆入場料:
一般1400円、65歳以上800円、学生1200円、高校生700円、
中学生以下は無料
※前売り、団体、その他割引等あり。

日本の美術館名品展 ←クリック!
2009/05/14

美術展紹介

女性が輝く!女流作家巨匠展~☆・:.,;*


_s-FILE_918.jpg

芸術の世界を牽引した女流作家たちの作品を一同に集めた展示会が開催中です☆
場所は広島県三次市の奥田元栄・小田女美術館です( ^0^)θ~♪

上村松園、小倉遊亀、片岡球子、秋野不矩らの日本画、三岸節子の油彩画、奥田小由女の人形作品と内容充実しています。
▽~ヽ(・_・)ノ~▼チャ △_(。_。)_▲チャ ▽~ヽ(^-^)ノ~▼チャ!

◆広島県三次市 奥田元栄・小田女美術館

◆4月24日(金)~5月24日(日)

◆開館時間:午前9時30分~午後5時

◆入場料:一般1100円、高校・大学生500円、中学生以下無料。
※前売り、団体割引あり。

女流作家巨匠展 - 奥田元栄・小田女美術館 ←クリック!
2009/05/09

美術展紹介

インターネットでゴッホ&ゴーギャンの情報をチェック!


_s-FILE_910.jpg

先日、ゴーギャン展の情報をお伝えしました♪

・ゴーギャン展 - 名古屋ボストン美術館 ←クリック!

さらに展示会に行くなら画家の詳しい情報を知っておくのも楽しいですよ♪

また展示会に行けない方も、インターネットには山のような情報がありますので、ホントに行ったような気分になれてしまうかも!Σ(・□・ )

ではでは、インターネットで見つけたおすすめ情報です(^_^)v

まずはゴーギャンから!
ゴーギャンの人となりから代表作品まで色々見れます☆

・ゴーギャンのプロフィール ←クリック!

・ゴーギャンの人生 ←クリック!

お次はゴッホですね!
ゴッホってどんな人?と思ったらこちらがおすすめ!

・ゴッホの生涯 ←クリック!

・ゴッホ 主要作品の解説と画像

ぜひぜひ楽しんでくださいね~☆・:.,;*
2009/05/07

美術展紹介

ゴーギャン展が開催中( ^0^)θ~♪


_s-FILE_908.jpg

ゴーギャンの作品展が、名古屋ボストン美術館で開催中~☆

ここまでの大物の展示会は、なかなか開催されませんので、これは見逃したくないですね~(「・・) ドレドレ

とくに目玉の「我々はどこから来たのか 我々は何者か 我々はどこへ行くのか」は日本初公開といことなので、要チェックです!

さらにゴーギャンといえば、先日こんな驚きのニュースもありました!Σ(・□・ )

・ゴッホの耳を切ったのは?ゴーギャンか-英紙 ←クリック!

あのゴッホの自画像も、そのせいだったのでしょうか(’’;)ウーン
とにかくなにかと話題のゴーギャン、ぜひ観に行ってみてはいかがでしょうか♪

◆名古屋 ボストン美術館

◆4月18日(土)~6月21日(日)

◆開館時間:午前10時~午後7時00分(土日祝日は17:00まで)
※月曜日休館。

◆入場料:一般1200円、65歳以上・学生900円、中学生以下無料。
※前売り、団体または平日17:00以降は200円割引。

ゴーギャン展 - 名古屋ボストン美術館 ←クリック!
2009/05/02

美術展紹介

「岸田劉生 肖像画をこえて」展~☆・:.,;*


没後80周年を記念して、岸田劉生さんの肖像画展が開催中♪

場所は東京の損保ジャパン東郷青児美術館です。

岸田さんの代表作は、娘を描いた「麗子像」ですが、このほかにも多数の肖像画を残されています。
なんでも、あまりに家族や知人を次々とモデルにするので、「岸田の首狩り」と呼ばれたほどだとか!Σ(・□・ )

さらに自画像も豊富に描いており、今回の展示ではこうした肖像画が多数出品される予定です。

スクラップブッキングでも、人の表情を捉えるのは大切(^_^)v
連休中にお出かけして、ちょっと感性を磨いてみるのはいかがでしょうか♪

◆東京都 損保ジャパン東郷青児美術館

◆4月25日(土)~7月5日(日)

◆開館時間:午前10時~午後6時00分(金曜は午後8時まで)
※入場は閉館30分前まで
※月曜日休館。ただし5月4日は開館。

◆入場料:一般1000円、65歳以上800円、高大生600円、中学生以下無料。

没後80年「岸田劉生肖像画をこえて」展 ←クリック!
バーバラ先生のツイッター
  

→ バーバラ先生のフェイスブック

→ バーバラ先生のツイッター

おすすめお買い物
インターネットなら「安く・手軽に・色んなものを」買うことができます。信頼あるネットショッピングサイトを集めましたので、ぜひご利用ください。
おすすめ旅行
インターネットなら、格安で日本・世界の色んな場所へ旅行ができます。信頼ある旅行予約サイトを集めましたので、ぜひご利用ください。

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

まとめ | Template Design by スタンダード・デザインラボ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。